--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
29
2014

着古したお気に入りの服、どうしていますか?簡単リメイク術。

皆さんは何度も着て楽しんだお気に入りの服、その後どうされていますか?

●人に譲る
●家着にする
●雑巾
●断捨離

色々あると思いますが。

実家ではずばり、ペットの敷物行きでした。

当時、外で飼っていた愛犬のために、犬小屋に敷き詰められるのです。
家族のニオイが染みついた古着に包まれ、とても心地よかったと思います(笑)

最近は室内飼いが多くなったし、そうなることは少なくなったのでしょうか?
フカフカで快適そうな、ペット専用ベッドも売られていることですし。

私の場合、
さすがにもう限界でしょう
とくらい着倒すので、
人様に譲るという選択肢はまずないのです。

家着にしようと保管していても、
家着として着ることってありません。

雑巾・・・
良い生地だし、もったいない。

というわけで、ポーチ作成。
1229 (2)

大物にリメイクすると、ウール生地の毛羽立ちが目立つので、
ポーチ程度が適していると思いました。
グレーのフェルトと合わせ、綿麻トーションレースでアクセント。

↓皆さんのクオリティの高さとアイデアに刺激を頂いております
にほんブログ村 トラコミュ 自称・ハンドメイド作家へ
自称・ハンドメイド作家

にほんブログ村 トラコミュ ハンドメイド 雑貨 クラフト 手芸へ
ハンドメイド 雑貨 クラフト 手芸


右側の生地が、お気に入りのワンピースでした。

この間写真の整理をしていて、このワンピを着た自分が写った写真を見ては、
けっこう昔から着ていたんだな・・・!と気づく。

物持ちが良いといえばそうなのかもですが。

大切に扱ってきましたが、なんたって服は消耗品

こうしてお気に入りの服もポーチとして生まれ変わり、
生地の柄を見ては
「この服はあの店で買ったなー。これ着てどこそこへ旅行にいったな・・・」
と、思い出すことになるのです。

あと、服についていたボタンも外して、
小物にします(ヘアゴムにしたりとか)
12299.jpg


小物は、不器用初心者の私でも簡単に作れる、というのが良いです。

気を付けなければいけないことは、
リメイクしたけど使わない、かさばる、つくりすぎた
というようにならないようにしています

物はなるべく増やさず。
転勤族の我が家の掟なのです。

ちなみに今回ポーチの作り方はこちらを参考にしました。

皆様も、思い出の服をコンパクトにリメイクしてみてはいかがでしょう(^^)

今日もありがとうございました!
明日も皆様にとって素敵な一日でありますように。

ランキングに参加しております。
クリックして頂けると励みになります(^^)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

いつもありがとうございます!

↓こちらも押して頂けると嬉しいです!






関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。